The link at the date of the calendar is an entry.


スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
訃報。
2010-11-25 Thu 17:14
飯塚の竹井博文選手がお亡くなりになりました。

この間まで元気な走りを見せてくれていたのに…。

ただただ信じられません。

心からご冥福をお祈り申し上げます。

安らかにお眠り下さい。

お疲れ様でした。
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0
優勝戦速報
2010-11-23 Tue 17:53

伊勢崎シルクカップは高橋貢選手が久々の優勝

魂の試走26からの圧勝劇でした

地元記念久々の地元レーサー優勝に場内はとても盛り上がっていましたよ


MCアフロ3人衆

とても良い思い出になりました
別窓 | 日記 | コメント:5 | トラックバック:0
川口記念!
2010-11-12 Fri 23:15
優勝は木村武之選手!

おめでとうございます!

今回は久々に手応え良かったみたいですね

同じく久々に動いたのが森且行選手!

特に森選手は不振が長かった分、この調子は持続して欲しいですね

明日は戸田本命バトル祭初日の実況

本命レーサーは毎レースプレッシャーとの戦いとなりそうですが

経験豊富な実力者ばかりなので関係なく、逆に稼ぎ時と考えて容赦なく攻めまくるかも知れません!
穴を出すならやはり粋の良い若手てすかね?

色んな意味で注目度大の5日間です
別窓 | 日記 | コメント:3 | トラックバック:0
勝負師!
2010-11-11 Thu 12:26
戸田グランプリは赤岩選手が文句なしの逃走

賞金上積みに成功し、11位池田選手におよそ500万円差まで接近

しかし同じく勝負駆け中の石田選手もしっかり2着に入る辺りはさすが

今回数字は低いものの、前検から気配良好だった赤岩選手。

しかし、初日のドリームを含め序盤戦はなかなか自分の形に持ち込めずリズムに乗れなかった。

ただ初白星をマークしてからガラッと流れが変わる。

3日目の11位から、3位まで順位を上げ予選突破。準優勝戦もしっかり押し切ると、残る準優1号艇が次々と敗退。

赤岩選手に優勝戦ポールポジションが転がり込んできた。

当日朝、気温、湿度、気圧などを確認しながら

『これならギアケースとペラでバッチリでも戸田のインは絶対ではないから準優よりさらにスタートに集中したい。』

と力強く話してくれました。


そしてあの結果です。


ベスト12へ向けての勝負駆けはまだまだ続きます!
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0
冷えますなぁ。
2010-11-09 Tue 23:31
明日の朝は冷え込むそうです

ただ公営競技界の盛り上がりはこれから!

オートはSSトライアルの16レーサーが確定

その舞台である川口ではG2川口記念が開幕

ここでちょっとした疑問が………

以前、G2は『記念』レースではなくて『企画』レースという事実を知ったわけですが…


今回は、川口『記念』。

今、私の頭の中が大変な事になってます


まぁそれはさておき、伊勢崎ではイケメン整備巧者松村選手が地元初V

そして浜松ではカリスマの弟子鈴木聡太選手が嬉しい初V

本人に話を聞いたところ、『長かったのでホッとしている方が強いですかね。師匠からおめでとう!と祝福の言葉を頂きました!』ということでした

師匠は捌きの達人、弟子の初Vも鮮やかに最重ハンから!

二人共、おめでとうございました


明日は戸田グランプリ最終日

今回初ピットリポートをさせて頂いていますが、めっちゃ楽しくて色々と勉強をさせて頂いております

優勝戦は赤岩、松本、川上、石田、山本、滝沢。

賞金争い真っ只中の赤岩、石田の対決も注目ですが

その他の4選手は勝てばG1初優勝


注目度大の優勝戦です


早く準備して寝ないと

寝不足ハンパねぇ
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0
気が付けば…
2010-11-04 Thu 23:36
11月。

先月18日から更新が滞ってました

ごめんなさいm(__)m


まずは日本選手権!永井選手グランドスラムおめでとうございます

これから続いていくであろう同期ライバル対決を制しましたね

そこに割って入った荒尾選手も存在感を示しました!さすがは起死回生の男!

今回の結果を受け、SSがさらに面白くなりましたね


私も今回、Uストリームで参加させて頂きましたが

渡辺陽一さんの渾身のモノマネのはずが、だだ滑りになってしまいました

いつか必ずリベンジしたいと思います


そして明日からはボートレース戸田でG1戸田グランプリが開幕します

今回、私は前半3日間の実況と後半3日間のピットリポートをさせて頂きます

ピットリポートは始めてなので早くも緊張していますが、出来る限りやってみます!ていうか楽しみたいと思います!


よろしくお願いしますm(__)m
別窓 | 日記 | コメント:1 | トラックバック:0
今週はTCKウイーク!
2010-10-18 Mon 14:28
今日から土曜日まで、ぶっ続けでです

木金はEXも入っていますが。


昨日の秋華賞、出ましたね三冠馬

アカバネ…いやアパパネ

しかも内容が良かった!中団の外につけて3角辺りから徐々に進出、直線抜け出しての優勝!


アパパネと関係者の皆様おめでとうございました!


そして注目していた蒲郡新鋭リーグ優勝戦!

桐生、小山の両埼玉選手にとっては本当に悔しい3着争いとなってしまいました

あのスリットではダッシュ勢に展開向きますよね。


優勝することの難しさ、厳しさを今感じられていることは

桐生選手のこれからのレーサー人生において必ず大きな意味を持つはずです。


そして見事初Vを飾った河村了選手おめでとうございました!


別窓 | 日記 | コメント:4 | トラックバック:0
船橋オートフェスティバル!
2010-10-18 Mon 00:03




行ってきましたよ


IKEAを過ぎ、公園の角を曲がるとビッシリ埋まった駐車場の車にビックリ!


今度はその向こう側に次々に高々とジャンプするバイクに胸躍る!

まずは間近に行き、ファミコンの『モトクロス』を思い出させるジャンプを続けるバイクを見て感動!


場内ではB級グルメも

津山のホルモンうどんを頂きました

外で食べるってやっぱ最高


その後、色んな車のデモ走行を見て、異種格闘技戦に出場する地元レーサーの応援へロッカー

オート代表は中村雅人選手!

タイムアタックでハンデを決め、オートは最重ハン60!

レース前の気合い漲る中村雅人選手!




レースは後半に抜け出した中村選手が快勝

伊勢崎ラウンドの早川選手に続き優勝オートの実力を見せつけました!


庭ですから負けられませんよね!

レース後、雅人選手に聞いたところ、コーナーの車速がかなり違うそうです。


スタートもかなり加減して切ったそうで、なぜか聞いてみると本気で切ったら60線でも一気に叩いてしまって面白くなくなると思ったからだそうです。


道中、前に2台いた時も面白くするために待っていただけで、先頭に立った後も、もう1回内に入ってくれないかと思って大きく外を走っていたんだとか…。


楽勝過ぎますね

押田選手に聞いてみたら半周ぐらいハンデあっても良いんじゃないかなと話していました。


次回はスーパーハンデですね


いや~その後も楽しかった

曲芸バイク、信じられない女性ドライバーのドリフト

スーパーGT折目選手も格好良すぎでした



とにかくモータースポーツ大運動会的な感じで最高でしたよ
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0
レッズタイガースオートボート。
2010-10-17 Sun 01:34
レッズ勝ちました


埼スタで代表戦は観戦したことがありましたが、レッズ戦は初めてでした!

いや~凄かった


老若男女、皆真っ赤っ赤。


私の母と同年代と思えるお母様が思いっきりブーイングしてる姿は衝撃的でした


タイガース、能見で痛過ぎる敗戦

近年のタイガースは勝負所の短期戦に弱過ぎる


意地を見せてくれ


オートは伊勢崎と川口。

川口は序盤から荒れまくり


一方の伊勢崎はというと万車券1本。

最終レースは地元の一般戦で貢選手が着外に敗れたにも関わらず、何と3連単2000円台。


新車の初戦とは言え、信じられない配当です


余程の激変がない限り、選手権は乗り戻りでしょうね。


そしてボート!

蒲郡の新鋭リーグで埼玉支部の桐生選手と小山選手が優出!しかも1.2号艇で!


どちらも勝って欲しいですが、桐生選手は『絶対に』と言っても良いぐらい負けられませんね!


これまでの優勝戦で全ての枠を経験。

取材した時に『どうやったら優勝出来るんですかね?』と逆取材された事もあります。


悲願の初Vの瞬間を見たいですね


小山選手も派手さはありませんが着実に力をつけています!

こちらも初Vがかかる1戦となります!


スポーツ新聞の高校野球欄ではありませんが、どっちも勝て!
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0
嬉しかったこと!
2010-10-15 Fri 01:44

今回のオート祭で嬉しいことが

オートニュース、西原選手のコメント


(笑)がついてて良かった


でも心配だったので、西原選手にお詫びに言ったら


『ほんとにヤケクソでしたから(笑)』


と満面の笑顔で答えてくれました!


西原選手、ほんと優しい


その西原選手は2年ぶりのオート祭優出でした。


結果は2年前、G1初優出した時と同じく8着


しかし、あの時は10前からでしたが今回は最重ハン。


枠も攻めての1番枠でしたし、今後に繋がるレースだったと思います!


最初は地元同期を引っ張っていた西原選手。


武藤選手や中村選手に先を越されましたが、これからです!
別窓 | 日記 | コメント:1 | トラックバック:0
BACK | 踊る実況アナと愛犬腰振りレオポンの日記 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。